人気企業の人事に聞いた!学生採用はココをみる!さくらフォレスト株式会社

人気企業の人事に聞いた!学生採用はココを見る!さくらフォレスト株式会社
3月に入り、2018年度の新卒採用も本格的に始まりました。
就職先が決まるか不安な学生さんも多いのではないでしょうか?

そこで今回はチャレンジする人を本気で応援してくれる企業風土を持ち、また就活や学生向けイベントで学生からの人気も高いさくらフォレスト株式会社の新卒採用を担当されている御手洗さんにインタビューしてきました。

———–さくらフォレスト株式会社
御手洗 智美さん
入社4年目
製作兼採用担当
製作チームではうちの商品を買ってくれたお客様に商品を届ける「さくらもち」という会社のブランディングの為の会報誌を制作している。
採用担当としては新卒採用を行う。

———-インタビュアー
三角 聡
福岡大学3回生 株式会社ikkaiインターン生
面接で自分らしさを伝えていきたいが生意気に思われるのが怖く、なかなか自分を伝えることができず悩んでいる。

さくらフォレスト株式会社の欲しい学生像とは

三角
お忙しい所今回はありがとうございます。
早速ですが、初めにさくらフォレスト株式会社の採用担当としてどのような学生を採用したいと考えてらっしゃいますか?
御手洗さん
よろしくお願いします。
私達は採用するにあたって2つ見るポイントがあります。
1つは、主体性です。自分で考えて動く人材であること。
2つは、会社を通してスキルを吸収・夢を叶えることのできる人材であることです。
当社では会社を1つの人生のステップとして考え、自身の夢を叶えようとする人を採用したいと考えています。
実際に当社では、入社後5年で卒業できる制度もあります。
三角
5年で卒業するとは、他の会社ではあまり聞いたことない制度ですね。
御手洗さん
5年で卒業は絶対ではないですよ。5年以上続けている方もいらっしゃいますし、当社としては一人ひとりの成長を大事にしています。
期間を5年間と定めているのは、当社に在籍している5年間で、自分主体で生きていける仕事力を身に付けてもらいたいからです。
期間を定めることによってゴールが明確になり、自分で考え、当社を通じて夢を叶えることができる人材になると考えています。

主体性を持っている学生とは?

さくらフォレスト株式会社_インタビュー

三角
では、実際にどのような学生が主体性を持っているのか、例えば面接の時などで一番見ている部分はありますか?
御手洗さん
私が見ているのは目と雰囲気とその人の考え方です。
雰囲気でその人の佇まいや人となりがわかります。
また、自ら働きかける考え方をしているかどうか見ますね。
長期的に見て、言うだけじゃなくて行動する人を目や雰囲気で感じるので。
そういう人達がゲストハウスやビジネスコンテストの主催やインターン生の受け入れなど多方面で活躍しています。
三角
その場の言葉だけでなく、その人の内面まで、目や雰囲気から見ているということですね。
それでは、その雰囲気を出す上での質問ですが、さくらフォレスト株式会社にとってこれだけはNGというポイントはありますか?
御手洗さん
そうですね。環境や他人のせいにすることです。
環境や他人のせいにすることは、やってみてもないのに「できないからしない」変えようとしないと同じだと思っています。
まずはやってみる、変えてみようとすることが成長に繋がる大切なことだと思いますし、自分自身に責任を持って欲しいと考えています。

さくらフォレスト株式会社の中で大きく成長するためには

三角
では、これまでいろいろな人を採用してきたと思うのですが、その中でも、特に大きく成長したなと思う人はいらっしゃいますか?
御手洗さん
成長する速度は人それぞれなので一概には言えないのですが、私が思うのは「覚悟を決めた」人が大きく成長したと思います。
「これをやりたい」と主体的に率先してやった人ですね。インターン生を採用・サポートを行う、当社は代表執行役員を選挙で決めるので、率先して「自分がやりたい」と立候補して動いていく人が成長しているなと感じました。
三角
覚悟を決めると、目標に向かって主体的に動くしかないですもんね。そういう人が大きく成長されたということですね。
ありがとうございます!
それでは個人的に聞きたかったポイント、さくらフォレスト株式会社として内定を決定するポイントがあれば教えてください。
御手洗さん
就職は会社と学生が相思相愛で成り立つものだと思います。
会社がどれだけ欲しいと思っても学生があまり乗り気でない。また、反対に学生がいくら働きたいと思っても会社が合わないと思ったらその時点でダメだと思います。
学生にとって当社でやることが好きなこと、やってみたいと思えることや、一緒にやっていきたいと考える仲間がいる場所であったりすること。それに対して
当社も学生の覚悟をしっかり感じとることができた時が相思相愛なのかなと思っています。
三角
就職はいくら優秀な人材であったとしても会社との相性が合わないと能力を発揮できないし、成長出来ない。
また、お互いが不幸な方向に行くのが一番もったいないですね。
相思相愛とは素敵な響きですね!自分を相思相愛な企業を見つけるために頑張らないといけないと感じました。

これから社会に出る学生へメッセージ

三角
最後に、さくらフォレスト株式会社だけでなく、学生が社会に出る上でどのようなスキルや経験を身に付けておくべきだと思いますか?
御手洗さん
どのグループや会社に所属するにせよ自分の役割を見つける力を養うことが必要だと思います。そこで自分のことに置き換えて考えてみる、主体性を身に付けて欲しいです。
また、親や友達など身近な人の役に立とうとする努力や「どうやったらその人の役に立てるのか」を考える力を学生時代に養っていって欲しいと思います。
その考える力が身に付ければ自分に置き換えて考えることが出来ると考えています。
この3点の力を学生時代に意識していろいろな経験をして欲しいです。その力が身についていれば、どの会社に就職したとしても活躍できる人材になると思います。
三角
自ら率先して考え行動すること。主体性を持つことがこれからの会社に必要とされていくとのことですね。
ありがとうございました。

さくらフォレストは社会福祉のような制度ではなく、個人個人が働きやすい環境で一人一人を大事にしている会社だと思いました。
是非皆さんも足を運んでみてはいかがでしょうか?


会社情報
企業名

さくらフォレスト株式会社

事業内容

主力である通信販売事業をはじめ、コールセンター請負業、簡易宿泊業、不動産業など幅広い事業を展開しています。
差別化された商習慣に囚われない独自のサービスを強みとし、今後もどんどん新たな事業を生み出していきます。

企業所在地

■ココシスビル
福岡市中央区警固2-12-23

採用担当者

採用担当者
御手洗 智美
今村 彩佳