なりたい自分への近道は「今」やりたいことをやること
福岡教育大学 小牟礼 奏子さん
大学1年生にして学生団体「LIFE SCHOOL」の代表を務めていたり、福岡市に活動拠点を置くほぼすべての学生団体を1つにまとめる「学生団体連合」の発起人でもある小牟礼 奏子さん。自分がやりたいと思ったらとにかく突き進んでみる彼女の「キャリア」についてインタビューしました。

とにかくやってみるが大事!私のいちばん大切にしてること

とにかくやってみたいと思ったことは何でも、やってみたいって思うんです。

現在 「LIFE SCHOOL」という学生向けの学校では教えてもらえない “生き方” について考えるイベントを開催する団体の代表をしていたり、福岡の学生団体を全部集めて協力体制を作っていく「学生団体連合」の発起人をしていたりします。

どちらも今、とにかくやってみたいと思ったから今やっています。

大学入学後からすぐ、約1年間に渡って「TABIPPO」という若者に旅に出るきっかけをつくる団体に所属し、1700人規模のイベントの企画から運営に携わりました。

以前から旅をすることに興味があったことから「TABIPPO」の掲げるコンセプトに共感し、ここに入れば何か変わるかもしれないと思いました。

「TABIPPO」では渉外の役割を担い、主に他の学生団体とのイベントへの協力の交渉や、チケットの販売を行っていました。

使うこともなかったエクセルやワードも覚えなくちゃいけない、チケットの販売も結果を出さないといけない。

正直辛いことも多かったです。でも同時に、やってみたいと思って飛び込んだ世界だからとても楽しくてワクワクもしていました。

「TABIPPO」のスタッフでは最年少で、ビビリな性格もあって意見を言うことに気を遣ったり、先輩の顔色を伺ったりすることも多くありましたが、それでもここで意見を言わないことのほうが後悔すると思い、とにかくやってみる、言ってみる、そう考えるようになりました。

今も変わらずビビリですが、少しは度胸がついたと思います。(笑)

やってみるという選択をし続けること

私の大学生活は1つのSNSでの投稿がきっかけで変わったと思います。

第一志望であった大学に入学することが出来なかった私は、胸の中にあるモヤモヤを消しされずに漠然と教育大にて教員への道を歩みだしていました。

そんなときに私のタイムラインに気になる投稿が流れて来ました。

「明日の夜、東京から来る社会人の方を囲んで福岡の面白い学生、社会人で飲み会します!興味がある方はぜひ!」

なんだかビビっと来るものがあったんです。

行ってみたい!何か変わるかもしれない!と思いました。
すぐにそのツイートしていた方に連絡を取って参加したいですと伝えました。

初めて話す家族以外の社会人との話はとても新鮮で、こんな世界があったんだと感動したことを覚えています。

そしてそこで出会った1人の社会人の方がきっかけで学生団体という存在を知り、今の活動へ繋がっています。

あのとき勇気を出して1通のメッセージを送ることが出来たから、あの日やっぱり行かないという選択肢を選ばずに参加したから、そんな やる か やらない かの選択において やる を選んだことが私の大学生活を変えるきっかけになったと思います。

だからとにかくやってみるというのが私の生き方になっていると思います。

本当にやりたいことをやって良いのか、迷うことも

ここまで読んで頂いた方にはおそらく私がとても活発的で自信に満ち溢れた性格な “とってもかわいい” 女子大生という印象が強いかなと思います(笑)

でも実はかなり違って本当にビビりなんです。

自分の将来を考えたときに、私は教育大なのでそのまま進めば教員という道が自動的に用意されています。

でも、それ以外の道を選ぼうと考えたら…真っ暗の道の中でどこへ進めば良いのか分からないような、そんな錯覚に陥りそうになります。

学生団体の代表もしてるし、学生団体連合もやりたいこと、でもこんなに単位落としちゃってどうしたら良いんだろう。

楽しいからやりたいけど、将来が見えないことに大きな不安があります。

結構イケイケな感じだよね、と言われますが、意見を言った後にかなり落ち込んだり、もっと言い方あったんじゃないかな?とか思うこともたくさんあります。

でも、だからこそ自分自身を信じて全力でぶつかる必要があると思っています。

全力でも物事にぶつかる小牟礼さんが思う、キャリアとは?

キャリアって仕事だけのことを指す言葉じゃないと思います。

私の場合は「今」やりたいことをやってたら、それが積み上がってキャリアになると思っています。

将来何をやりたいかが分からない「なんでそんなたくさんのことやるの?」「なんでそんなことやるの?」そんなことをよく言われますが、「楽しいから、全部やりたい!」と言ってます。

「今」やりたいと思って全力でぶつかれば、それが積み重なって、気付いたらなりたいと思ってた “やりたいことをしている自分” になっていると思います。

自分が自分を少しでも疑えば、それが怖さになるけど、自分が自分を信じることが出来れば、全力でぶつかっても怖くないです。だから「今」やりたいことをやりたい。

それがなりたい自分への近道だと思います。